こちらは日本トランスパーソナル心理学/精神医学会公式ホームページです。

 

  • HOME

 

2023 年度トランスパーソナル心理学/精神医学会 第 23 回学術大会案内

   
テーマ:トランスパーソナル心理学の深みへ 
              ──河合隼雄・インド哲学・ライフサイクル──
 
※お申込み、お問い合わせは、大会ホームページよりお願いします。 
 大会ホームページ(詳細) https://2023taikai.wixsite.com/2023
 
本年度の学術大会をご案内します。久しぶりとなる対面開催を予定していますので、みなさまのふるってのご参加をお待ちしています。
 

              中川 吉晴(学会長・大会長、同志社大学)

 
日時:2024年3月2日(土)~3日(日)対面開催
 
会場:同志社大学 今出川キャンパス 京都市上京区(市営地下鉄今出川駅下車)
          新町キャンパス 新創館1階アカデミックプラザ(予定)
 
<3 月 2 日(土)>
9時30分  開場
10時~12時  講演とワークショップ  プラユキ・ナラテボー師
「「私」を超えて、自由に、しなやかに(私を)生きる」
ブッダが説き明かした「自我」生起のプロセス、「自我」システムの功罪、そして、そこから解放された「無我」の境地についての理解を深め、実際に「自我」を解体し、「無我」を一瞥して、この世でしなやかに生きるための実践ワーク(瞑想)を共にしたいと思います。
 
14時~18時 シンポジウム「河合隼雄とトランスパーソナル心理学」
河合隼雄は日本におけるトランスパーソナル心理学の草創期に重要な役割を果たしました。本シンポジウムは河合隼雄におけるトランスパーソナル心理学に深く迫るものになります。
 

  • 塚崎直樹先生(本学会副会長、シンポジウム企画者)
  • 平井孝男先生(平井クリニック院長、新大阪カウンセリングセンター)
  • 鈴木康広先生(佛教大学教授、プラクシス鈴木院長)
  • 佐々木奘堂先生(天正寺住職)
  • 指定討論者、深津尚史先生(杉田病院、ユング派分析家、精神科医)
  • 村川治彦先生(関西大学教授)

 
18時30分~20時30分 懇親会
 同志社大学寒梅館7階 セカンドハウスウィル
 
<3 月 3 日(日)> 
10 時~12 時  講演1 ヨーガの目指すところ

  • 金菱哲宏先生(大阪大学ほか、がらん洞ヨーガ教室主宰)

主に『ヨーガスートラ』に依拠しつつ、ヨーガで想定される人間像(煩悩や潜在印象や業)、その目指す目的(さとり、解脱、独存)、それを実現するための手段(八支ヨーガ、カルマ・ヨーガなど)を、ケン・ウィルバーの著作が提示するものとも対照させつつ、お話しします。

13 時 15 分~13 時 40 分 総会
 
13 時 45 分~14 時 30 分 研究発表(学術会員)

14 時 30 分~16 時 講演 2

  • 西平直先生(本学会顧問、京都大学名誉教授、上智大学グリーフケアセンター副所長)

「『魂のライフサイクル』という試み―その挑戦と後日談」
1 ユング・ウイルバー・シュタイナー
2 あの時代
3 思想研究という文体
4 死の問題・自己の問題
5 問い直し
6 転生を共有した共同体-ブータン

16 時 閉会
 
参加費・懇親会費
・事前予約
 会員(学術・一般) 4,500円  非会員 6,500円
 学生会員 2,500円   非会員学生 4,000円
 懇親会5,500円
 
・事前予約なしの当日参加の場合(各1,000円アップ)
 会員(学術・一般) 5,500円  非会員 7,500円
 学生会員 3,500円   非会員学生 5,000円
 懇親会6,500円
 
・2日のナラテボー師のワークショップのみの参加(会員・非会員問わず) 
 2,000円
 
・2日の河合隼雄シンポジウムのみの参加(会員・非会員問わず)
 2,000円
(予約なしの当日参加も同額で受け付けます) 
 

 本学会設立二十周年を記念して『スピリチュアリティ研究の到達点と展開―日本トランスパーソナル心理学/精神医学会二十周年記念論文集』が発刊されました(2019年2月1日)。


 
 
全国の書店の他、学会事務局に在庫あります。 二割引きにて販売しております。詳細は 学会関連図書のページへ。

『スピリチュアリティの心理学』

『テキストトランスパーソナル心理学・精神医学』 残部僅少。事務局より販売中(学会員は特別価格)。詳細は 学会関連図書のページへ。


 

学会と関連する研究会・講座・ワークショップ等の情報

   
 


瞑想会のお知らせ

 
※ハイフレックス形式(対面参加orオンラインを選択して参加)で行います
 
【目的】
ストレス軽減・心身の健康増進・心の安定と成長
正しい瞑想法の理解・実践・瞑想力向上
法(ダンマ)の理解・智慧・慈悲喜捨の涵養・悟りへの道を歩む
※初期仏教に基づく瞑想会です
 
【内容】
1.瞑想
 ブッダが本当に伝えたの瞑想法を中心に行います
(やり方は指導します)。
2.瞑想やダンマに関する話
 瞑想やダンマ(ブッダの説かれた普遍的な真理)にまつわるお話しをします。
(現在、「ブッダの説く幸せとは」(吉祥経より)を毎回お話しています)
3.シェアリング・法談義・質疑応答
 瞑想体験のシェア、ダンマ・トーク、質疑応答を行います。
 
【日時】
2024年2月4日(日)11:00~15:30頃
2024年3月10日(日)11:00~15:30頃
 10:40~入室できます。
※随時休憩の時間を取ります。昼食の時間はありません。
 
【会場】
対面参加者:相模女子大学8号館831教室(ワークショップルーム太陽)
オンライン参加者:ZOOM
 
【講師】
石川勇一(相模女子大学教授、行者[修験等・初期仏教]、臨床心理士、公認心理師、法喜楽庵代表、日本トランスパーソナル心理学/精神医学会副会長)
 
 
詳細は以下の法喜楽庵HPの瞑想会ワークショップのページをご覧下さい。
http://houkiraku.com/workshop.html
詳細・ご参加申込:以下の法喜楽庵HPの瞑想会ワークショップのページをご覧のうえお申し込み下さい。http://houkiraku.com/workshop.html

第23回学術大会(同志社大学)2023年度