こちらは日本トランスパーソナル心理学/精神医学会公式ホームページです

  • HOME
  • >
  • 第2回学術大会

日本トランスパーソナル心理学/精神医学会
第2回学術大会


21世紀に向けて――「女性性と男性性」・「スピリチュアリティ」・「心理療法」
 2000年9月1日(金)~3日(日)
 国立婦人教育会館 (東武東上線武蔵嵐山駅)


◎ワークショップ (9月1日 10:00~16:30)
ワークショップ名
講師
会場
1 サイコシンセシス
伊藤雄二郎
小研修室1
2 ドリームワーク
江夏亮
小研修室2
3 マンダラとカウンセリング
大須賀発蔵
小研修室3
4 自覚的イメージ療法
大森仁
小研修室4
5 表現アートセラピー
小野京子
中研修室1
6 ゲシュタルト療法とEcologicalな心理療法
倉戸ヨシヤ
倉戸由紀子
中研修室3
7 瞑想法の基礎としての自律訓練法
佐々木雄二
小研修室5
8 アサーション・トレーニング
沢崎俊之
中研修室5
9 フォーカシングとトランスパーソナル
白岩紘子
中研修室4
10 悟りとシャーマニズム
鈴木研二
小研修室6 



◎大会企画シンポジウム
 A.神秘体験とトランスパーソナルの地平 (9月2日 9:30~12:00) (写真)
司会       安藤治(東京医科大学講師)
シンポジスト  恩田彰(東洋大学名誉教授)
西平直喜(創価大学教授)
本宮輝薫(心身一体療法研究所)
 B.心理療法と霊性 (9月2日 13:00~16:45) (写真)
   司会       森岡正芳(天理大学人間学部)
   シンポジスト  上田紀行(東京工業大学助教授)
               町沢静夫(立教大学教授)
               山中康裕(京都大学大学院教授)
               實川幹朗(姫路獨協大学教授)



◎公開講演 (9月3日 14:00~16:30)
 ① 「私のスピリチュアリティ」
 葉祥明(絵本画家・詩人・アムネスティ活動家)
 ② 「女性性と男性性 sexual abuse の観点から」
佐藤紀子(成城分析オフィス・精神分析家)
司会: 土沼雅子(文教大学教授)


◎自主企画シンポジウム (9月3日 10:00~12:00) (写真)
「心理療法と存在論」
シンポジスト  石川勇一(相模女子大学)
          内海光朝(飛鳥病院)
          入江良平(青森県立保健大学)


◎交流会
交流会① 9月1日 20:00~22:00 (写真)
   司会 松本孚(順天堂医療短期大学)
    とにかく話しましょう! そして交流を深めましょう!
交流会② 9月2日 20:00~22:00
    司会 内海光朝(飛鳥病院院長)
     シンポジウムの感想やこの学会のことなどいろんな思いを分かち合いましょう!


◎個人発表Ⅰ (9月2日 10:00~12:00)
発表者
所属
演題
座長
向後善之
Richmond Area Multi Services
スピリチュアル・エマージェンシーとパーシャル・アウェアネス
池沢良郎
渡辺恒夫
東邦大学理学部心理学研究室
想起された独我論的体験の調査と考察――世界観の心理学と死生学(1)
入江良平
尾野麻紀子
酪農学園大学
Waldenにおける真実――神秘体験とトランスパーソナルの観点から
松本孚
甲田 烈
東洋学研究所
個を超えるという問題――鈴木大拙の霊性理論の再検討
西光義敞
土沼あきら
California Institute of Integral Studies
自我とトランスパーソナル――「悟りの自我(enlightened ego)」の考察
石川勇一
◎個人発表Ⅱ (9月3日 10:00~12:00)
発表者
所属
演題
座長
白岩紘子
ホリスティック心理学研究所
内的体験を導く身体性・心理性・霊性の顕れと統合
恩田彰
元田克己
元田教育・心理相談研究所
退行催眠を応用した神経性過食症の一事例
内海光朝
細井八重子
沙羅の会カウンセリングハウス
Waldenにおける真実 私が受けた夢分析――日常の夢における癒しと成長
鈴木研二
黒川敦子
茨城キリスト教大学大学院
立山曼陀羅の臨床心理学的研究
大須賀発蔵



◎懇親会
9月2日 18:00~20:00