こちらは日本トランスパーソナル心理学/精神医学会公式ホームページです

  • HOME
  • >
  • 第3回学術大会

日本トランスパーソナル心理学/精神医学会
第3回学術大会


「心理療法・スピリチュアリティ(霊性)・仏教」
 (駒澤大学教授・佐々木雄二会長)
 会期: 2001年9月7日(金)~9日(日)
 会場: 駒澤大学中央講堂(東急田園都市線「駒沢大学」駅下車・徒歩5分)


◎第1日(9月7日):ワークショップ(9:30~16:00)
 1)「禅の瞑想と心理療法」:平林栄一先生(西八王子病院副院長・東京医科大学)
 2)「自律訓練法」:坂入洋右先生(筑波大学体育科学系・講師・臨床心理士)
 3)「サイコドラマ」:茨木博子先生(駒澤大学文学部・助教授・臨床心理士)
 4)「ハワイアン・カフナ・サイエンス」:講師:守谷京子先生(パーソナルグロース研究所、主宰)
 5)「ヴィパッサナ瞑想」:アルボムッレ・スマナサーラ先生(元スリランカ国立大学教授)
 ⇒各ワークショップの案内はこちらをご覧下さい



◎第2日(9月8日):学術大会
午前
研究報告演題発表
 ①奥平邦雄(奥平病院)「病における精神活動について:仏教的観点からの検討」
 ②佐々木清志・結城麻奈・安藤治(東京医科大学)「急性一過性精神病障害を契機に遷延化していた抑うつ状態が改善した一症例」
 ③一ノ瀬彩子(駒澤大学)「精神的健康と自己実現:自己実現的人間に関する量的及び質的研究」
 ④宮坂清(慶応大学)「治療者として生きるという手段でしか治せない病:北インド・ラダック地方のチベット系社会における民間シャーマンの巫病」
 ⇒以上の研究報告(9月8日分)の抄録はこちらをご覧ください
午後
特別講演
 「霊性とは何か――ヨーガと禅との相違」 田上太秀先生(駒沢大学仏教学部教授)
特別シンポジウムⅠ
 「仏教への心理学的アプローチ」
      シンポジスト ・西光義敞先生(元龍谷大学教授)
              ・合田秀行先生(日本大学哲学科助手)
              ・安藤治先生(東京医科大学講師)
 ⇒以上の講演・シンポジウムの抄録はこちらをご覧ください
懇親会(参加費は別途。当日お申し込みください)



◎第3日(9月9日):学術大会
午前
研究報告演題発表
 ⑤細井八重子(沙羅の会カウンセリングハウス)「箱庭における霊的成長」
 ⑥石川勇一(相模女子大学)「心理療法における他者理解の問題とその三つの通路について」
 ⑦田中彰吾(東京工業大学)「C・G・ユングの共時性に関する一考察」
 ⑧渡辺恒夫(東邦大学)「シュレーディンガーの体験と思索から<私>の遍在へ――世界観の心理学と死生学(2)」
 ⑨今村達弥(菊陽病院)「分裂病者への心理社会的アプローチにおける「霊性」の意義」
 ⑩堀江宗正(聖心女子大学)「癒しの諸相とその宗教史的意味」
 ⑪松本孚(順天堂医療短期大学)「紛争解決(Conflict Resolution)におけるトランスパーソナル・アプローチの可能性について」
 ⇒以上の研究報告(9月9日分)の抄録はこちらをご覧ください
午後
特別シンポジウムⅡ
 「心理療法と霊性Ⅱ」
      シンポジスト ・池見陽先生(神戸女学院大学人間学部教授)
              ・森岡正芳先生(奈良女子大学助教授)
              ・坂入洋右先生(筑波大学講師)
 ⇒シンポジウムの抄録はこちらをご覧ください



参加費
  ワークショップ
(1日のみ)
  学術大会
(2日間)
 
  予約参加 当日参加 予約参加 当日参加 
学術・一般会員 8000円 10000円 5000円 7000円
非会員 10000円 12000円 7000円 8000円
学生 5000円 7000円 3000円 5000円
参加申込
・参加申込は、当学会の事務局まで、FAXまたはE-mailにてお願い申し上げます。
・ワークショップの申込は、参加希望のワークショップを明記してください。
問合せ先
日本トランスパーソナル心理学/精神医学会事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1 東京医科大学病院精神医学教室・安藤気付
 TEL/FAX:03-3374-7513(事務局直通) E-mail:jatp@mail.goo.ne.jp